教科

 < 技術・家庭科 >

研究の目的

 技術・家庭科は生活の問題を見つめ考え、学んだ知識や技能をもとに改善を図り、実践することを目標とする教科である。この「考え」「実践する」が関わりあう一連のプロセスが課題学習のプロセスである。言語活動を核とし、言語活動と実践的・体験的は学習活動をつなぐことを意識した課題学習を行い、技術・家庭科のねらいの達成に迫っていきたい。

 

平成30年度 教育研究協議会

H30年 教科の本質・実践事例

平成29年度 教育研究協議会

H29年 教科の本質・実践事例

平成28年度 教育研究協議会

H28年 教科の本質・実践事例


指導案集

平成24年度 技術・家庭科(家庭分野)指導案
平成19年度 技術・家庭科(技術分野)指導案
平成19年度 技術・家庭科(家庭分野)指導案
平成18年度 技術・家庭科(技術分野)指導案
平成17年度 技術・家庭科(家庭分野)指導案