教科

 < 英語科 >

☆ Hungaryの学生からのメッセージを授業で共有!(1月18日)


1月18日(金)の1学年の授業で、ALTのモニカ先生と一緒にハンガリーの学生からの手紙を共有しました。外国人からの手紙を受け取り、生徒は大変嬉しそうな様子でした。


ハンガリーの学生からの自己紹介の内容(好きなこと、誕生日、普段すること)やメッセージ、質問が書いてありましたが、どの生徒も食い入るようにそれらを読もうとしていました。級友と相談したり、辞書を使用したりしながら英語の理解に努め、内容を理解できた時には喜びを感じているようでした。


次は、こちらから富山紹介文を送る予定にしています。





☆ Hungaryの学生からメッセージ到着!(1月11日)


1年生はハンガリーの学生と交流を始めています。ハンガリーはALTのモニカ先生の母国であり、モニカ先生とハンガリーの学校の先生とのつながりでこの交流が実現しました。1年生1人1人が書いて送った自己紹介メッセージへの返信として、ハンガリーの学生の自己紹介メッセージが届きました。来週、授業で生徒とshareします!



100092_06.jpg



 

 ☆平成30年度の紀要に載せてある「英語科の本質」と「実践事例」です。

   是非ご覧ください。


    H30紀要 英語科









本校では、研究主題である「主体性の高まりをめざす課題学習」をもとに研究を進めています。

英語科では主体的に学ぶ姿を、「生徒が英語で表現したい、伝えたいという思いを既習の表現を活用したり、新出表現を取り入れたりしながら、英語で表現する力を意欲的に伸ばそうとする姿」と考えています。そして、主体的に生徒が学ぶためには、生徒が言語の使用場面に「必要感」や「有用感」をもつことが大切だと考え、研究を進めています。

 平成23年度からは、研究副題である「言語活動の明確化と充実」をテーマに、様々な言語活動でどのような指導や支援を行えば、生徒が主体的に言語活動を取り組むことができるのかについて研究や実践を積み重ねています。

平成26年度英語科における言語活動

 

ダウンロード
100092_01.pdficon
英語科における言語活動