教科

 < 英語科 >

本校では、研究主題である「主体性の高まりをめざす課題学習」をもとに研究を進めています。

英語科では主体的に学ぶ姿を、「生徒が英語で表現したい、伝えたいという思いを既習の表現を活用したり、新出表現を取り入れたりしながら、英語で表現する力を意欲的に伸ばそうとする姿」と考えています。そして、主体的に生徒が学ぶためには、生徒が言語の使用場面に「必要感」や「有用感」をもつことが大切だと考え、研究を進めています。

 平成23年度からは、研究副題である「言語活動の明確化と充実」をテーマに、様々な言語活動でどのような指導や支援を行えば、生徒が主体的に言語活動を取り組むことができるのかについて研究や実践を積み重ねています。

平成26年度英語科における言語活動

 

ダウンロード
100092_01.pdficon
英語科における言語活動