平成29年度 3学年

 < ボランティアを考える日(2・3学年) >

よく晴れた青空のもと、今年度も「ボランティアを考える日」がありました。この活動の目標は、地域の清掃を通してボランティアをすることの意義を考えるというものです。呉羽山から神通町周辺、神通川河川敷など全12コースに分かれてゴミ拾いや除草などを行いました。PTA学習サポート委員会の皆さんに、活動中の安全を見守っていただきながら、全員無事に充実した活動を終えることができました。 反省会では、きれいになった場所を見て意味のあることだと少し思えた、今後自分の街に目を向けたい、やり抜いたらスッキリした、地域の人に感謝の言葉をもらえて大事なことだと思ったなど、思いついたことをどんどんやっていると楽しかった、やっていくうちにゴミが目につくようになった、毎日少しずつやることが大切だ、協力したら1人ではできないことができる、面倒だと思っていた自分が少し変わったように感じたなどの意見がでました。

2017/04/28

カテゴリから見る