平成29年度 3学年

 < 第3学年修学旅行(沖縄2日目平和学習) >

2日目の朝を迎えました。多少眠そうな様子もありますが、全員元気です。今日はひめゆり平和祈念資料館や平和祈念公園を訪れ、事前学習の内容や昨日の講演会で学んだことをもとに戦争と平和について考える1日となる予定です。

平和祈念公園では2班に1名現地のガイドさんについていただき、沖縄戦について当時の様子を語りながら公園を巡りました。また、ひめゆりの塔で亡くなられた方に献花し、黙祷を捧げました。

糸数壕(アブチラガマ)では、真っ暗なガマの中で当時の人々の気持ちや願いを推し量ろうとしていました。

沖縄平和祈念堂にて平和について語り合う学年集会を行いました。平和は考えれば考えるほど、考えることの大切さがわかるけれど、現実生活との矛盾や世界平和を語ることの難しさを再認識という姿がたくさんみられました。現在は人と人とのつながりが希薄で、今の自分には身近な人々を大切にすることが難しいけれど、まずはそこから始めないと真の世界平和は実現できないと、話し合いの中で感じる生徒がいました。平和ということについて互いの思いを出し合い、考えを深め合う貴重なひと時となったようです。

2017/10/25
  • 部屋からの景色
  • 朝食
  • 退館式
  • ひめゆりの塔で献花
  • ガイドさんの説明を聞く
  • アブチラガマ
  • 平和集会

カテゴリから見る