平成29年度 3学年

 < 財政教育プログラムによる社会科公民授業 >

北陸財務局から10名の方々にきていただき、財政教育プログラムによる社会科公民授業を行いました。「財務大臣になって予算をつくってみよう」の課題のもと、歳入や歳出をどのようにしたらよいかについて考えました。まずは、全体で日本の財政の現状について学びました。教室に戻ってのグループワークでは、シュミレーションソフトを活用したり、アドバイザーながらよりよい予算編成について議論を重ねました。その後教室全体で考えをシェアし、最後に財務局の方から講評をいただきました。 現在の国の財政の現状を知るとともに、自分たちの未来を想像しながら日本の将来を深く考えることの出来た、貴重なひと時となりました。

2017/11/24

カテゴリから見る