関連活動

ライン
2008-10-18

市P連「教育問題委員会」出向者報告

教育問題講演会

日時: 平成20年10月18日 午前9:30~ 於:富山市婦中ふれあい館 ふれあいホール
講師: 学校法人 浦山学園理事長 浦山哲郎氏
テーマ: 「親学 共に学ぼう~親が親である前に~」
内容:  『子どもの心を育てるにあたって、親が心すべき最も大切なことは、「親自身が変わり、成長しなければならない」ということ(=主体変容)です。子どもは親の言うことは3割までしか身につけないが、親の行なうことはその7割以上を身につけてしまうそうです。「こうなってほしいと望む子供の姿」を実現する最も有効な方法は、親自身がまず、その望まれる姿を子どもの前で示すことです。』
・・・・・親の責任を再認識させられ、
『「しっかり抱いて、そっとおろして、歩かせる」は子どもの発達段階に応じた親のかかわり方の本質をついた日本古来の格言です。』
・・・・・愛着・離脱・自主・創造という、子どもの発達段階に応じた人格形成の必要性も紹介されました。
子どものために、親もしっかり成長しましょう。
ライン