委員会

ライン
2009-11-11

学習サポート委員会「生徒向け講演会」報告

講師 数学者 ピーター・フランクル先生

演題 「21世紀に羽ばたくための学習方法」

 中教研テスト最終日の午後、テレビでもお馴染みの数学者ピーター・フランクル先生による生徒向けの講演会を行いました。
 ピーター先生の巧みな日本語でのお話は、大変博学で興味深く、また軽やかな大道芸に、数英クイズにと楽しく聴くことができました。「何を相手に伝えようか?」と自分の意見を持ち、自己表現することの大切さ・「自分の人生をよく考える」時間を作りだすこと・貪欲に勇気を持って学ぶことなど、ピーター先生が世界中で体験されてこられたパワーを、教え与えていただけたように思います。
 質疑応答では、さすが附属中の生徒らしく、活発に質問が上がり、時間の都合上全員に対応出来なかったのが申し訳なく残念でした。ピーター先生も、講演後、積極的な生徒の皆さんの様子を評価してくださっていました。
 多岐にわたるお話により、生徒それぞれ色々な点で、何かの気づきを得られたのではないでしょうか?
 ピーター先生は色紙に、ハンガリーの学校にはよく掲げてあるというラテン語の言葉「我々は学校のためではなく、人生のために勉強している」と書いてくださり、帰路につかれました。
 雨風の寒い中、ご参加くださいました保護者の方々、ご協力くださいました先生方ありがとうございました。

100069_02.jpg 100069_03.jpg
100069_01.jpg
ライン