委員会

ライン
2013-05-02

ボランティアを考える日

100074_01.jpg 100074_02.jpg

平成25年5月2日(木)のボランティアを考える日には、学習サポート委員17名、 役員7名、合計24名のPTAが参加し、学校周辺や日頃通学で利用している身近な所を12コースに分かれて清掃活動を行いました。
途中からは天候が崩れ、冷たい雨の中の活動となりましたが、生徒達は積極的に 取り組み、友達、先生、PTA、そして地域の人達などいろんな「つながり」を感じ、 充実した活動の中からたくさんの達成感を味わえた貴重な一日となりました。
PTAからは、「雨に濡れてドロドロになりながらも、一生懸命にゴミを拾う姿に感心した」「急な天候の変化にも対応できるよう、雨具は必須とすること」「呉羽山歩道 の清掃には、熊手やトングがあれば作業がスムーズだったのでは・・・」「生徒さんと 直にふれあう機会となり、とても有意義で楽しい一日となりました。」など、保護者から の目線でたくさんの感想が寄せられました。
生徒のみなさんには、この「ボランティアを考える日」の活動を機に、地域のいろいろな 活動に参加して、「つながり」を深めてほしいと思います。
生徒達の活動にご支援、ご協力をいただきました学習サポート委員のみなさん、役員の みなさん、本当にありがとうございました。
学習サポート委員会   若田 香野

ライン