委員会

ライン
2016-04-28

ボランティアを考える日

平成28年4月28日(木)『ボランティアを考える日』を迎えました。小雨が降り少し肌寒く感じる中、生徒の皆さんは雨具を身に着け23年生の縦割り班ごとにそれぞれのコースに向けて出発しました。この日までに、学プロの皆さんが中心となりコースと活動計画を立て、準備をしました。本年度は、附属学園周辺をはじめ、富山大学前方面や富山駅までの通学路、呉羽山公園と広域にわたって清掃活動を行いました。各コースに学習サポート委員の保護者18名も付き添いました。子供たちが空き缶や煙草の吸殻等のごみを拾い、草むしりをして雨水を含み重くなったごみを中学校まで協力して運んでいる姿に大変感心しました。限られた時間内でしたが、有意義な1日となりました。子供たちの活動にご協力をいただきました保護者の皆様方、本当にありがとうございました。100216_01.jpg

100216_02.jpg

ライン