サークル活動

ライン
2016-06-06

第5回 ワークショップ  2016年6月6日(月)

第5回 ワークショップ  2016年6月6日(月)

 

 

 

 

 

 






はがきサイズの用紙に、好きな色のパステルで1本の線を下から上へ描きます。

 次に、似合うと思う色をその線に重ねていきます。画用紙を好きな形に切り抜いて、自由にのりで貼り付けます。また、似合う色を貼り付けた部分にも重ねていきます。

ここで、指の登場です。色が混じり合うようにこすっていきます。

紙やパステルの感触を指で確かめているようです。

指の圧力、体温、感情などさまざまなものが画面に伝わっていきます。

出来上がった作品を並べてみると、

不思議なことに、縦向きにきれいにそろっています。

みなさんが描いていたときは、横向きがほとんどだったようですが。

見方を変えるということのすてきな効果を味わえた瞬間でした。

千代子先生の講評をいただきながら、作品をみなさんと共有できる幸せを

感じました。

ライン