委員会

ライン
2017-04-28

ボランティアを考える日

 

平成29428()におこなわれた、今年度の「ボランティアを考える日」は、好天に恵まれ、PTAから学習サポート委員20名と役員4名の計24名の保護者が参加いたしました。日頃利用している校舎内や通学路、部活動で利用しているランニングコース、富山駅前、呉羽山、大学周辺、神通川河川敷など12コースに分かれ、23年生の生徒と一緒に保護者も清掃活動を行いました。

付近住民の方とコミュニケーションを図りながら、生徒一人一人が意識を持ち真剣に活動に取り組む姿に感動を覚えましたとの声が、保護者から聞かれました。

また、活動の中には、学校の窓の隙間で動けなくなっている雀を発見し、雀の命を助けた…という、ちょっと心が温かくなるようなエピソードもありました。

付近住民の方に、労いの言葉を頂いたり、お茶を飲む休憩時間に庭先を貸して頂いたりし、生徒達には、多くの方に支えられて日常が送れているのだ…ということをこの機会に理解してほしいと思いました。

ご協力頂きました学習サポート委員、役員の皆様、本当にありがとうございました。

 

ライン