サークル活動

ライン
2017-05-09

絵画サークル 第3回活動報告『水彩~2種類の作り方・1種類目~』

今年度3回目のサークル活動です。

今回のお題は『水彩~2種類の作り方~』
今日は1種類目の作り方を千代子先生に教えていただきました。

その手順は・・・
①まずバックを作ります。紙に好きな水彩絵の具2~3種類を
  少量のせます。
②その絵の具をたっぷり水を含ませた太めの筆で
  塗り広げます。
  あらかじめ紙に水をぽたぽた落としておいてもいいです。
  ここは思いっきり水を! 
③紙を動かして色と色が自然に出会うようにします。
  ここでいかに『じゃみらせる』(←千代子先生曰く)かが
  ポイントです!
 『いわさきちひろ』になった気分で!
  そうそう、紙の下にはティッシュを置いてくださいね。
  でないと机の上がびしゃびしゃです・・・
④しっかり乾かします。
  サークルでは時間が無いので必殺ドライヤー作戦!
  これでバックができあがりました!
⑤次は絵を描きます。
  バックの上にパステル(クレヨン)で絵を描きます。
  ここは必ずパステル。水彩は×
  何を描くかは、バックの色の重なり具合やじゃみ具合を見て
  インスピレーションに頼ります・・・(←私だけ!?)
⑥バックから浮き出るように存在感を出すように描きます。
  このとき、必ず強めに指で押さえましょう。
  指からいい出汁・・・じゃない、脂が出て
  パステルがいい具合になじむのです!
  浮出たせるために白いパステルを
  効果的に使うといいでしょう。

これでできあがりです。
完成品を並べて皆さんのものを見せていただくと
色々な感性に出会えます。
毎回、刺激をいただける瞬間ですね♪


和気あいあい

100279_01.jpg

千代子先生の講評

100279_02.jpg

作品の数々

100279_03.jpg




ライン